--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-09-05(Mon)

smile

コンサート話の続き。

そうそう。今回節電・節水コンサートだったらしいけれど、
電源車がたくさん見かけた。今までにもあったのかもしれんが
私は初めてみたんですよね。

MC、というか歌やダンス以外のちょっとしたメモ。
今日のWSでかなり流してくれていたので、そちらをご覧になった方が早いかと。
というかなー。やっぱり私なぞが文章で伝えるよりも、一目みたほうが魅力は伝わるよな…
それができない今日この頃なんですけども。
とか思ったりしていた。

缶ケリだけはなるべく頑張って書きます。
ていうか、ほとんど缶ケリやもんね(笑)


こちらも一応下げます。
曲に触れる部分もありますのでネタバレ注意でお願いいたします。

◇◆◇◆◇




◇◆◇◆◇

・ニノのマイクの調子悪いのだろか?と思う場面が何度かあったんだか。気のせいかな。
・そんなニノは、どの曲だったのか思い出せないのかが残念なんだが、リフト乗って足ぴょこぴょこしてた。んー。「きっと大丈夫」だったか。
・アデイ、あんなMO物足りない!ひっつくだけじゃ物足りない!!(落ち着け)
・ラブソー、翔さん力いっぱいの「♪明けない夜はないよ」
・「○○なやつput your hands up!」が相当お気に入りの翔さん。
・今回のソロ曲一押しは相葉氏のってことで「じゃなくて」でいじられてました。


「こんばんは~嵐でーす。よろしくお願いしまーす。(深々お辞儀)」

■嵐が来たぞ~
S「(したり顔で)お父さん、今日、となりにいるお子さんに言いましたね?『ほら、嵐が来たぞ』って。言ったお父さんプッチャハンザップ!」
「言いたいだけじゃん(笑)」


■てるてる坊主談議
S「相葉さんてるてる坊主作ってましたよね?」
A「作りましたよ!で!リハん終わったら晴れてるからさ!やった!と思ったのに本番ステージに出てきたらどしゃ降り(笑)」
S「いくつ作ったんですか?」
A「ひとつですけど?数じゃないの!気持ちが大事なの!」
N「あれってさぁ、外に吊るすんじゃないの?」
A「そうなの?」
N「違うの?」
S「確かに、軒下に吊るすイメージあるよね」
A「そうなの?」
N「あなたどこに吊るしたの?」
A「鏡んとこにぺたってつけてきた(笑)」
NS「じゃあダメじゃね(笑)」
A「そうなの?っていうかてるてる坊主の定義って何?!」←最終結論そこか(笑)
M「もう一緒に吊るしてでてきちゃえばよかったんじゃないの?」←それもどうかと(笑)


■気をつかう・つかわない
M「ビックリしたよね。リハ終わってスタンバイしてる時晴れてたのに、出てきたら床濡れてんだもん」
O「だからちょっと踊る時気ーつかうよね」
S「じゃあ、気を使わない時のBelieveはどう踊るんですか?」
O「(微笑)」
智っさん、踊ってみせるもざわざわし始める。
M「えっと、すみません(笑)」
N「まあね!ちょっと見てみましょうよ!」
S「今のは気を使わないBelieveでいいんですよね?」
O「そうそう」
S「じゃあ、気をつかったBelieveをお願いします」
智っさん、踊る。手の動き小さい上に上半身固定。
とにかくぎこちない(笑)
一同「(笑)
M「何で足に気ーつかうのに手が小さくなるんだよ(笑)」
N「しかも気をつかわないのも微妙」
O「まだちょっと濡れてるからね」


■久々の…
松本さんが一人離れたところに(何か飲みに行ってたのか?)。
A?S?「あれ?ひとり足りないぞ?」
M「あのー。みなさん、僕やりたいことがあります」
S「…それはやることによって、怒られるものですか?」
M「怒られるかもしれません」
S「…それは松本くんひとりが怒られるんですか?それとも5人が怒られるんでしょうか?」
M「それは僕ひとりで怒られましょう」

M「あのー、以前やったことはあるんですけども。缶ケリをコンサートでやったことがありまして、それを今日やりたいなと思うんです」
←マジでかーー!なつかしすぎるーー!と、私とお隣の方は「ひいーー」となる。はじめ、ウェーブかと思ったんですよね。でもそんなんじゃ怒られないしなぁと。

メン「よっしゃぁ、じゃあ久しぶりにやっちゃうか!」

鬼決めジャンケン。
「どっち?どっち?負けた人?」
「負けた人?負けた人!」←国立競技場のど真ん中でちまちまとジャンケンを始める5人(ツボ)
一回戦。AMS勝ち抜け。
二回戦。大宮対決。あいこばっかり(笑)
「うえーーーい!」「くうーーーー!」とか言いあう二人。
結果。智っさんの鬼。崩れる。今日は智っさん日和だなぁ(笑)


■缶ケリスタート(スタンド上段目線から見た図、の巻)

缶がデカイ(笑)智っさんの顔以上あるんじゃないか?
メン「じゃあ60秒ねー」「数えてねー」
O「(しゃがんで)いーち…にーい…」
と最初はちゃんと数えてますが、だんだんズルをする智っさん(笑)

「みんな、声出さないでね!」
「静かにしててね!」
「お願いね!」
O「さんじゅごー…よんじゅー…よんじゅなーな…」
MN「おい!ちゃんと数えろよー!」
O「ごーじゅう……ろくじゅう!もーいーかーい!」

全然わかんなかったなー。上から見たら二人くらいうろちょろしてる人見えたが、
それがメンバーなのかは定かではないってくらい。

O「もういい?いくよー。…こえーーー!」
(笑)
MN「なんだよなんだよ!もっと動けよー!」
S「ほれほれほれ!」←ちがう!こんなオヤジっぽい言い方じゃなかったんだけど煽るんだよね(笑)
O「うわーーーー!」←っって急いで缶のところに戻る智っさん。全然動けない智っさん。
N「うごけよー!」
M「へたれんなよ!」
O「こえーんだよ!!」
小学生・嵐(;∀;)
これ、文字きついっすね(笑)こんなんがしばらく続いてゆく。
見てるこっちはだいぶ楽しいんですけど。
O「どこ?そっち?そっち?」と、お客さんに聞き出す智っさん。
N「聞いてんじゃねーよ!」

そしてついになんか客席そわそわし始めた?と思ったら一番手松本さんみっけ。
黒のガウン姿(前開き上半裸)で登場。そんな姿で近くいたら見るわ(笑)

M「あー!くっそ!」
O「なんでガウンなの(笑)」
N「待っててJ、助けにいくから」
O「これってどうなんの?松潤が鬼ってこと?」
M「ねぇ、これって俺も探していいってこと?」←そうなの?助けてもらうんでしょ?

S「ほれほれほれ!」←ちがうんですほんとはこんな煽り方じゃなくて
O「うわあーーーー」
の繰り返し。

M「じゃあ俺もさがしまーす」
ANS「マジで?やめて!」
M「あの辺に誰かいるな。…櫻井くん?」
S「頼むから俺の周りのお客さん静かにしてくださーい!!」←本気(笑)
M「櫻井くん見っけ。出てきてくださーい」
S「いや、マジでそれ俺じゃないぞ」
M「……相葉くん!」
A「あひゃひゃひゃ!」
で登場した姿がセーラー服におさげウィッグ着用。抜かりなし、相葉。
「何でそんな恰好してんだよ!」
そこへ翔さん登場。なんかキャップかぶって黒い姿。
私が気付いたらすでに両足で缶取ってました。スライディングしてそのまま足で取った、みたいな。
(あああもどかしい!ジャニショでこの写真出してくれないだろか 笑)
蹴ってないっていう快挙。
メン「どこにいたの?」
S「ずっとその辺(花道近くなのだろか?で、カメラマンで撮ってた」

あとはニノだけ見つかってなく、「あ!いた!」
ってことで「上手の方からずっとうろちょろしてて、こう周ってきてた」。
っていう、一番真面目に缶ケリしてたのはニノじゃないかと思う私。
服も上のスーツ脱いでただけだったもんね。
「しーっ」ってやってたのは、あれはニノだったのかねーと母や周辺でこそこそ。

A「これってでも翔ちゃんが勝ちってこと?蹴ったってことでいいの?」
S「うーん…捕獲?」←確かに
S「ていうかさ、相葉くん何でセーラー服持ってんの?持ってるから持ってきたってことでしょ?」
A「…え?(笑)うん、まぁ…やるっていうからさ!!用意したんだよ!!」
相葉の心意気はさすがなのだ(笑)

「じゃあ智っさん、罰ゲームのほうを」
といって、モノマネ。メンバーが一人ずつ言って人物のモノマネを、と。
見事に智っさんだけピンスポ。あと真っ暗。
ちなみに4人は早々にメインステに戻っています。

S「田中邦衛」(以下私の感想)←ちょっとやりすぎ
A?「アントニオ猪木」←似てない
M「出川哲郎」←違くない?(笑)
N?「エガちゃん」←これが一番か(笑)

S「みなさん、僕たちの我ままにつきあっていただきありがとうございました(一礼)」

ふーー。国立で、やっちゃいました。缶ケリ。あっはは。
もーやっぱりわかんないね。お客さんなのかスタッフなのかメンバーなのか。
ぐだぐだ過ごすいい時間でした。
そんなこんなで今回の公演は懐かしい気分になること多かったなぁ。

結局怒られたんだろか?ふふ。



■宣伝タイム
松本さん舞台ですね、と。
S「ボクシングの練習はしてるの?スパーリングとかやってる?」
M「やってますね。ミット(?)のが多いけど」
S「…(ボクサー役)ってことは上半身裸?」
M「裸ですね」
S「鍛えた身体見れちゃうってこと?」
M「頑張ります(笑)」

翔さんが神様のカルテ。
ニノがフリーターSPドラマ。
相葉氏が映画でナレーション
A「僕だけがやるわけではなくて、他にもいろんな方がナレーションやるんですけどね。それでこの間屋久島行ってきたんです。」←すんません屋久島か小笠原か、どっちか。
N「屋久島担当なんですか?」
A「屋久島担当ってわけじゃなくて、屋久島で撮影している時期だったんで撮影を見せてもらったんです」
なんかこのへんで「じゃなくて」でいじられていたような、ないような。

智っさんは怪物くん。
N「映画の前にドラマもやるの?」
O「そう」
S「(撮影で)インドに行ってきたんですよね?」
O「そう、カレーの王国で宝物を探す話し」←宝物だったかな…
N「へー!楽しそーそれ!」
M「で、宝物は見つかるんですか?」
O「見つかります」
えーー!この人言った!(笑)
NS「ちょっと!そこ、言っちゃダメなんじゃないの!?」
O?「だって、見つかるでしょ?見つからないなんてないでしょ?」
A「前半で見つかるとか、後半で見つかるとかあるじゃん?」←これもあやしい
S「前半で見つかるとかねーだろ!見つかるとしたら後半だろ?」

いいのかなぁ(笑)まー、その過程をね、楽しみましょうってことで。

S「…相葉くんさぁ。もしたとえばこれがDVDになるとして、缶ケリのくだりがカットされたとしたら、あなた今嵐で一番の変態ですからね」
おさげウィッグは取ったものの、セーラー服に(もちろんスカート)衣装のスーツを羽織ったままだった相葉さん。
A「こっから(腰から)上だけ映して!」
N「俺さぁ、何か女子高生が入ってきちゃったのかと思ってさ(笑)」

久々におバカな嵐満載なMCでした。本当にね。小学生かって(笑)
国立でもね、ちまこいっす。


◆◇◆◇◆


来れなくなって悲しい思いをしてしまった人もいましたが、
翔さんかな、挨拶でも気遣ってくれておりました。
それはきっとみんな同じように思っていただろうと思います。

とにもかくにも、お互いにケガなく、楽しんで今年分の祭りは終えられた…のかな。
マナーの問題は私たちファン側の問題ですからね。
彼らはやれること精一杯やってくれたんだろなーと私は感じましたわ。
あの空間にいて楽しかったので。
少なくとも私たちの周りはとにかく「楽しい」空気でいっぱいでした。
実はもっと毒づいた感想を、メモには書いていたりなかったり(毒)
でもそれは私の考えなので日記にしまっときます。

また、祭りができるのを楽しみに待ってますぜ!
「エネルギーの交換」しようぜい。
すてきな時間をありがとうございました。心から。


台風、ほんとうに大変。
改めて痛感。
スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

PROFILE

heartypeople

Author:heartypeople
嵐5人が大好き。

自然と読書と音楽と嵐があれば
十分幸せ。

CATEGORIES
MONTHLY ARCHIVES
いらっしゃいませー!
CALENDAR
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
RECENT ENTRIES
LINKS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。