--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-10-24(Sun)

見失わないように

映画「大奥」、観に行ってきました。
人もいい感じで空いていて、いい位置で見れてよかったっす。


ネタバレにはご注意くださいませ。
そんな、ありませんけど。大した感想も書いてませんけど。

************







すごくよかったです。
いろんな見方できるし、人によっていろいろな意見出るんだろうなと思った。

「時代劇」って枠なんだなと感じたこと。
出演者の誰かのファンとして観に来たのではなく、
時代劇を見たくて来たらしいご年配の方が多かったのが結構印象的でした。
ちょっと、感想聞きたかったけどな。

「あれが、二宮かい。」

って言葉がチラリと聞こえてきた感じでした(笑)


水野はニノしかできないです。監督さん(でしたっけ)、同感です。
いつものごとく二宮さんがいませんでした。
水野しかいませんでした。
微妙ないろんな表情が見れて、もう、勘弁してください状態です。
とにかく色っぽいシーンは妖艶。
何がって雰囲気が。これ、一番すごいなと思った。

漫画原作はすでに読んでいたのですが、
なんか原作の水野より水野なんじゃないか?とか
訳のわからない事を考えたりして(原作ファンの方、申し訳ないです)。

それにもう周りを囲む俳優陣が最高すぎます。
柴咲のコウさんはもちろん。もう、全員ってくらい。
浅野さんもいたし、和久井さんもイメージ通り。

みんな美しいんですよね。
残酷でドロドロしていても、その域を超えちゃってもう美しくなっちゃってる感じ。

水野も吉宗も心が男前で強い。
鶴岡役の大倉くん、これが本当に美しくてびっくりした。
それだけど心は弱い。
阿部さん演じる杉下は恰好いいし。
蔵之助さんと玉木兄さんはもうブラックさ加減が、さすが。
中村蒼くんはひたすら可愛い。

でもやっぱり全体的に悲しさっていうか黒ーいものがずっと残る感覚。
悲しいともまた違うんですけど…
やるせなさ?諦めとか、寂しさとか、必死さとか、冷たい感覚。

だから原作通りの祐之進とお信でよかったな、と。

ニノミアさん、素晴らしかったっす。
っていう何とも簡素なことしか言えなくて申し訳ないくらいです。






スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

PROFILE

heartypeople

Author:heartypeople
嵐5人が大好き。

自然と読書と音楽と嵐があれば
十分幸せ。

CATEGORIES
MONTHLY ARCHIVES
いらっしゃいませー!
CALENDAR
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RECENT ENTRIES
LINKS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。