--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-08-22(Sun)

スコットランド


とあるスピッツのアルバムを聞いていた時のこと。
赤いジャケ写を開くと荒涼とした大地に、ゆるーく(私にはそう見える)佇む4人。
その横にはこれまたひっそり佇む荒廃した城跡。

直感で、
「ここはアイルランドか、スコットランドのハイランドかもしれない」
と勝手に思って、またジャケ写の絵を見たら、バグパイプが描かれていた。
あっ、と思って歌詞カードに記載されている情報をくまなく探したら、
発見いたしました。

'...in Scotland...with Dunnottar Castle'

ビンゴだー。
このあたりの土地は、私の大好きな場所の一つ。
まだ一度も行ったことがない憧れの土地の一つ。
頭の中でならそりゃもう、何度でも行ってますけど。
ほんと、勝手なイメージですけど、
「地の最果て」って感じがして、地球すごいとかそんなことを思ってしまう。

ちなみに今年の初めにはあの「車窓から」で特集されていて嬉しかった。
本当はオックスフォードとかもやっていたらしいんですが、
気付いたのが遅かった。すでにスコットランドに入っていたのが残念でした。


この地方の綴りは発音がわかりづらい、って印象が強い。
んで、やっぱり発音がわからない。
しかも、某歩き方とか、旅行本調べてもこの城の紹介がないんですよね。
ダノター城とか、ダノッター城って訳されているようです。


こんなに素敵な場所なのに。
と思い立って、大学図書館にいったら、scots magazineなるものを見つけて←しぶとい(笑)
そこの表紙に綺麗で寂しいDunnottar城の写真を発見しました。
ジャケ写とは反対の位置から、しかもお城を中心に撮っているので、
今度は空と海と緑と城跡の調和が最高なんですよね。
でもやっぱり写真だけだった。
本当は探せばもっと情報見つかるかもしれないな。

私が知らないだけで、結構有名な場所なのかもしれないし。
なんでも映画『ハムレット』の撮影でも使われていたらしいですし。
そうか、ハムレットかぁ…映画では見ていない。
今度見てみようかな。


あ、ちなみにちゃんと公式HP(英文)はあります。
(ご興味があればそのまま Dunnottar castleで一発でたどり着けます)
アバディーンのストーンヘヴン?ヘイヴン?(stonehaven)の近くにあるらしい。
stonehavenなんて、またまたウキウキする響き。

でも、4人がどうしてスコットランドへ行ったのか、
何でここをロケ地に選んだのか、その理由はどうしても見つけられないまま。

ダノター城を調べながら、そんな彼らのインタビューが果たしてあるのかは分かりませんが、
ちょこちょこ探して行ってみようかな。

また楽しみが一つ増えた。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

PROFILE

heartypeople

Author:heartypeople
嵐5人が大好き。

自然と読書と音楽と嵐があれば
十分幸せ。

CATEGORIES
MONTHLY ARCHIVES
いらっしゃいませー!
CALENDAR
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RECENT ENTRIES
LINKS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。