--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-02-13(Fri)

念願

今日はものすごく悲しいことがあった日。
そんな時にこんな励まされるお知らせが!
国立のライブがDVDになりますって。やったー!!
スポンサーサイト

続きを読む

2008-11-18(Tue)

完全燃焼を願う

さっきまでジタバタしてました←萌えすぎて
やっぱ布団でうだうだは最高です。
最高にマニア向けな宿題くんに乾杯。一礼。
パジャマ着用ならもっと良かったのにー

にしても最近泣き虫さんはよく萌えを提供してくださるね。
(ちょっと前の、久々な翔潤ご飯話も相当キタけど)
耳かきとか耳かきとか、膝枕とか、耳かきとか。
弱いんだよね?松本さん。
いい図を保存できました。ナイス相葉!ひゃっほう!

二人で漫画読んでる末っ子とか。
例の、某ハンターするお話のものだろうか。

松本さんが本読んでる姿が大大大大大好物なんです。
手の感じとか、視線の感じとか、そりゃもういろいろな点が好きすぎる。
AAAの写真集に一級物の写真載ってるんですけど。
あれだけで何十分も時間つぶせる(笑)
あーーー幸せ。

大宮が横になる姿はそれだけでかわいらしい。
飼いたい。
誰か許してほしい。←そろそろ危険

あれだね、オヂサンコンビが並んで横になってる姿が
やたら和むのは何故なんだろうね。

そして動き回っていろいろ引っ掻きまわしてる相葉ちゃんが
楽しそうで何よりでした。
そんな相葉さんをちょこちょこ見る松本さんとか、
悪戯顔で相手にしてるニノとか。
うーん。好き。

おかしいよなーあの人。
元気ない時はひたすら相葉ちゃんを見るにかぎる。

ってことで楽しかった30分でした。
特番も決定で、本当にめでたいね。楽しみ増えてうれしいわ。


◆◇◆◇◆

本題

ってことで、
アジアツアー全公演終了、お疲れ様でした!
9月から続いたツアーも、上海公演で無事ゴールということで。
WSで拝ませていただきました。
ようやく映像でアジアの様子見れましたな。

今回は、台北でセトリとか様子とか確認して、
あとは「いってらっしゃい!」→「お疲れ様!」な感じで
現地の様子もそんな把握してないような状態でしたわ。
なんやかんやで忙しくて、今日も徹夜でそのままWS確保だったから、
4時台のニュースから録画とかしてた(笑)

やっぱり中国ではいろいろあったんだね。
想像もつかないくらい大変なこと、ほんっといろいろあったんだなと思います。
現地の様子はわからないんですけども、
それでもさ、やっぱすごいなって感動したのが、
火が使えなければ水、トロッコで回れないならその分ダンスで、
って対応してあんなに楽しめちゃうことだよなと。
プロってすげえ。と、改めて感じました。

んで、前回も感じたことなのだけれど
アジアツアーが終わると、目に見えて成長しているように感じるのは
気のせいだろうか。

まぁ。
別にお前に言われたくねぇってことはわかってるんですけど。
一回り大人になってるというか、
基盤になってるものがまた少し太さと強度増したな、みたいな。
そんな気分になるんです。
私が勝手にね。

みんなしてすごくいい笑顔して。
あの顔見れてよかったよかった。

にしても、11000人収容の会場。
うらやましすぎるぜー。


コンサートずっとやってるね、って言って、どれくらい経つんだろ。
智っさんと翔ちゃんなんて、ソロコン入れたらもう3年近くやってるんじゃないか。
でもやっぱり楽しいんだよね。
コンサートそのものも楽しいんだけど、ツアー中っていう空気だけでも結構好き。
本人たち大変なんだろうけど。


本当に本当にお疲れ様でした。
また話聞きたいですわ←最近こればっかな気がする


そろそろ智っさん、バースデーだ。
もう冬だなぁ。
2008-10-13(Mon)

over the distance

体調絶不調超です。
眠れん。
おかげで楽しみにしていたブルーマンは諦めざるを得なくなりました…
ショックすぎる…


今さっき、ちょこちょこと現地記事やらブログさんやら回ってきたのですが、
無事に台北公演終えられたようで何よりです。
相変わらず心配するくらい写真載っけてくれてるんですけども(笑)
みんないい笑顔しててよかったよかった。

リハについて書いてあるニッキ見ていて、やっぱり二回目といえども
海外で公演するってことは大変なことばかりなんだろうと想像させられましたな。
パンフの表記も問題になっていたようで。
(中国では簡体字、台湾では繁体字が一般的に使用されています)
言葉ってそれこそ文化を代表するものですから、宗教と同じくとても難しいところですよね。
特に気を使わないといけない部分なんだろうなと個人的には思います。
(そういう社会的な背景プラス、本当に別の言語の感覚で、「読めない」ってことも
 関わってるそうです。うーん、そうなのか。興味深いっす。)

でも、そこ飛び越えて乗り越えて伝わるものって絶対あるんだろうなと。
今回もそんなことをやっぱり感じます。
とにかくお疲れ様でした。
お土産話早く聞きたいですな。

ショーロンポー万歳!
2008-09-12(Fri)

my dear

僕の大好きな和也



あっ。何かちょっと省略しちゃった。ついつい。
もー。知らん、大宮(笑)←うれしいくせに

はぁ。魔王、最終回か…
毎週黒い智っさんを拝める最高の金曜日だったのにな。
斗真共々、今日も朝っぱらからお疲れ様です。
クランクアップの映像もありで。
ルアーに大喜びな件。本気でいい顔してる、この27歳(笑)
斗真くん曰く、「リップ魔王」ですって。
翔ちゃんに、自分の唇からリップを分けてやろうとしたくらいですからね←注:実話

何はともあれ、撮影お疲れ様でした!魔王さま!
次クールが愛しの和くんなのが、救いです。


↓9/5 MCの覚書です。へぼメモです。
あ、フィクション多々ありです(ダメダメ)

*後日追加あり

続きを読む

2008-09-06(Sat)

聖地に赴く

20080906001354


嵐さいこーーー!

エビバディスクリーーーーム!

遠いけど、遠くない。
5人とも会場中駆け回ってました。すごくいい笑顔しながら。
青空から夕暮れ、夜が更けていく天井は感動的に綺麗でした。

夜空に飛ぶ風船。ひらひら舞う花吹雪。光。
高く高く伸びる噴水。そこのふとできた虹。
5人の笑顔。お客さんの笑顔。
そんなもので溢れていた会場でした。

嵐のコンサートって、どこいっても嵐のコンサートなんだなと。
演者と観客の想いがすごく大事なんだと感じましたわ。


ハプニングもありつつ、無事終了。
幸せでした。素敵な時間を本当に、本当にありがとうございます。

あ、なんか、いろんな人たくさん来てたみたい。
一日目は東山の先輩、アーチェリー山本先生などなど。

私は一日目のみの参加でした。
だから昨日は一日家でボーっとしていたんですけど。
なんか、終了時間間際になって、ものすごい雷雨(笑)
結局最後に雨呼んじゃったんだねーって。強いな雨男たちは。
でも、それも楽しい思い出になりそうですよね。
本人たちも、スライディングして楽しんでいたとか、いないとか。
バカだねぇ(笑)

感動しっぱなしだったんですが、涙は流れませんでした。
嬉しい以上に楽しくて仕方なかったんだと思う、あの空間が。
心から感謝します。ありがとう。


いつもどおりメモ程度です。ご了承ください。


2008/9/5 arashi marks ARASHI AROUND ASIA 2008 in TOKYO

続きを読む

2008-09-05(Fri)

Bon voyage!

今日からまた、長いアジアの旅が始まりますな。
とにかく、楽しんでいってらっしゃい!
そして体だけはどうかお気をつけて。

国立に参加されるみなさん、いろんな想いを引き連れて大盛り上がりしちゃいましょ.
祭りだ祭りだ!
また一つ大きくなろうとしている5人を、素敵に送り出せたらいいですよね。


そうそう。
コンサートに参加すると、一度は見知らぬ素敵なファンの方との交流が
ちょこちょこっとあるんです。すごく些細なことなんですけど。
まさしく一期一会みたいな。それが毎回楽しみで。
今回も素敵な出会いがあれば…なんて期待しております。

んで、写真集。まだ熟読してないんですけどね。
これから明日にかけてゆっくり見ていきたいと思います。

5大ドームのツアーをこういう形で残してもらえるのってすごく嬉しい。
(って、映像もよろしくです。Jストさん)
しかも5人のインタビューまで。
松本さんはきっと、A・RA・SHIのことをどこかで話すんだろうな、と(笑)
あれ?会報でも特に触れてなかったよね?未確認ですけど。

「やってみたい、そうならなきゃいけない」ってことを前に話してたから、
いつかやるんだろうなとは思っておりました。
それが今回だったんだもんな。
でも正直、私東京のアンコールでHero歌うまで気付かなかったんですよね←オイ
この曲ってファンにとっても別格なところにある曲というか、
大切な曲だと思っているので私は入れてくれることに大賛成です。
でも、失くしてやってみるコンサートっていうのも、挑戦的で好きですぜ。
「そういうコンサートもいいんでない?(たまには★)」と、思うけどね。
個人的な意見ですけど。
札幌うらやましかったけどさ(笑)


これだけいろんな仕事してても、5大ドームだ国立だってすごいことになってきちゃってても、
それでもその「俺らでいいの?」的な感覚を持っていたり、
周りの人への感謝の気持ちを忘れなかったり、
ファンにとってすごく嬉しい気持ちまで聞かせてくれたり、
おバカな反面ものすごく大人でさ。
ちょっと心配になるくらい気い使いだよね、本当に。
んで、あぁ、そこが好きなんだろうなと実感します。

ここまでやってきたのは、やっぱり5人の気持ちの力だと思いますぜ。
だからスタッフもファンもついていきたいと思えるんだろうし、
支えたい、っていうかぜひ支えさせてください(土下座)と感じるんです。

あー。
今翔ちゃんの話読んでたらなんか、涙止まらなかった。

●Re(mark)able
ほんとにこのタイトルのつけかた、頭いいっすよね。すんごい好き。
っていうか、remarkableって単語が好きなんです←とてもどうでもいい
COOL&SOUL第二段。
攻めてるなーって。相変わらず挑発的なリリック書くなーって。
そこも好き。明日、ぜひお願いします。

さっ。行ってらっしゃい!
「これから」を楽しみにしています。
PROFILE

heartypeople

Author:heartypeople
嵐5人が大好き。

自然と読書と音楽と嵐があれば
十分幸せ。

CATEGORIES
MONTHLY ARCHIVES
いらっしゃいませー!
CALENDAR
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RECENT ENTRIES
LINKS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。